総合判断

家具がいちばん輝く場所選び

室内にいる殆どを共にする、インテリアの役割は重要です。その色とデザインにより、様々に表情を変えます。 部屋、家族構成を考慮して、インテリアコーディネートは慎重に決定します。一般的に室内はシンプルに統一することで、部屋を広く美しく見せてくれます。 斬新な和洋折衷の組み合わせも、個性的で和モダンです。部屋のインテリアコーディネートは、配置の仕方で収納スペースに差が出ます。 家具の持つ機能を十分に活用させるためには、室内に合った選び方が何より大切です。家具は適材適所に配置されてこそ、その力を発揮します。機能性と材質に於いて、室内との統一が重要になります。 インテリアは、いつもそこにあるべき指定席を探しています。

狭いスペースを有効に活用して快適空間に

家具はもともと収納をメインとする機能を備えたものです。フルに活用することで、住居スペースがスッキリと片付きます。整理整頓された室内は気持ちの良いものです。 2wayスタイルの家具をインテリアコーディネートすることで、収納力は更にアップします。 収納つきベットやソファア、引出付きテーブルなど狭いスペースを利用することで、その効果は大きく変わります。 インテリアコーディネートする際は、適度に余裕を持たせたほうが、圧迫感もなく、高さを統一すればスマートな仕上がりとなります。 コーディネート次第では、どんな空間にも対応する、幅広い家具のスタイルが登場しています。 狭さを感じさせないコンパクトなダイニングテーブルや食器棚は、おしゃれで素敵な暮らしを提供しています。機能性を備えグレードアップした家具たちは、活躍する日を待ち望んでいます。